MENU
クリックして 起立時の心拍をチェックしよう

ねこ 反射過剰タイプ

起立に対して交感神経が過剰に反応している時に見られるタイプです。交感神経が反応すべき時に、過剰に反応している時は、自分では気づかすに疲れているという時もあります。

目次

バックは何色?

きりつ名人スコアにより色が異なります。

良好
やや注意
注意

きりつ名人グラフ・レーダーチャートの特徴

“こころ”からのおすすめ

交感神経反射過剰の時は、きちんと反応できているので、自分でも気が付かず疲れている時があるよ。ゆっくりお風呂に入ったり、気分転換でリフレッシュしてみて。

リズムを整えると、自律神経の乱れが改善するといわれています。ウォーキングもリズム運動です。視線は遠くに、肩の力を抜いて、胸をはり、背筋を伸ばし、胸は前後に大きく、かかとから着地し、歩幅はできるだけ大きくウォーキングしてみませんか?

瞑想は疲労が溜まった脳をリラックスさせる効果があるといわれています。

瞑想で大事なのは「調身」「調息」「調心」の3つといわれており、調は「整える」の意味です。

瞑想では呼吸が重要です。自分の呼吸に意識を向けて、長く息を吐くことでリラックス効果が生まれるといわれています。

  • 姿勢を整える・・・背筋を伸ばす
  • 呼吸を整える・・・ゆっくり複式呼吸
  • 呼吸に集中して心を整える
目次
閉じる